0561-67-1060

受付時間 10時〜17時(土日祝のぞく)

フィール・ザ・ワールドとは About

法人概要 Corporate profile

法人名 特定非営利活動法人フィール・ザ・ワールド
所在地 〒480-1103 愛知県長久手市岩作長筬15-2
電話 0561-67-1060
FAX 0561-67-1060
メール info@feeltheworld.jp
HP http://www.feeltheworld.jp
設立 2011年4月1日
役員 代表理事:平松貴美子(フィール・ザ・ワールド代表理事)
理事:的馬淳子(KEC英会話スクール代表)
理事:大石宇多野(アルティアセントラル代表取締役)
理事:廣岡美和(あにまーと音楽教室代表)
監事:溝口雅久(溝口雅久会計事務所)
事務局長:太田美里

集合写真

私達について About us

私達は、主に英語教育の分野で指導者研修や教員研修などに携わってきました。
その中で英語に対する憧れと英語が使えるようになりたいという願望を持った多くの方々に出会いました。
そういった方々のお力になれないだろうか、と真剣に考え続けてきた結果がこの「フィール・ザ・ワールド」につながりました。

なぜ日本人は、慢性的にこんなにも英語に苦手意識を持ち続けているのでしょうか。少なくとも6年間英語を学んでいるはずです。
それなのに、なぜ「話せない」「使えない」「苦手」と感じているのでしょうか。
英語との出会い方に問題があるのでしょうか。英語の試験に苦しめられたからでしょうか。問題は本当に「英語」なのでしょうか。

その原因のひとつは、英語をコミュニケーションツールとして使う「成功体験」が少ないことだと考えます。
苦手意識は「習うより慣れよ」で克服です。英語を使ってみる機会が必要なのです。
フィール・ザ・ワールドでは、参加者の皆さんに世界を感じていただけるようなさまざまな企画をしていく予定です。五感をフルに活性化させて、おひとりおひとりの参加者ご自身が、世界とつながる「機会」を作ります。ぜひご参加ください。

代表理事・理事挨拶 Greeting from the CEO

平松 貴美子

代表理事平松 貴美子

目まぐるしく進化する世の中で、
異文化との交流で、次の世界へ。

「日出づる国日本」(The Land of the Rising Sun)と呼ばれた日本は、太古の昔より海の向こうにある大陸から伝わった、あるいは学んだ宗教、政治、言語、文化などありとあらゆるものを取り入れながら日本を築いてきました。
私たちの祖先は外国のものを受け入れながら、先にあった古来のものと巧みにすり合わせ、練り込んでこの国を作ってきたのです。
受け入れながら独自のものを作り上げてきた日本は、世界の中でもユニークな文化を発信し続けており、訪日外国人数は平成30年12月に3000万人を超え、史上最多記録を打ち出しました。日本文化のコンテンツはさまざまな変容を遂げながらも「クールジャパン」として魅力を世界に放っています。
IT技術の革新、輸送手段の飛躍的な成長を遂げた世界の躍進により、情報も人もモノも、想像以上の速さで交流する21世紀を生き抜いていくためには、今、何が必要なのでしょうか。
そのひとつは「誰もが住みやすい社会づくりをめざす」ためのリーダー育成だと感じています。グローバルな視点で物事をみつめ、多様性を受け入れながら「和」と「輪」を作りあげていくリーダーです。異なる文化や生活習慣、考え方を知り、それぞれの立場に理解を示し、交渉を重ねながらもひとつの目的のために動く―そんなリーダーが日本にもたくさん必要です。
実践的な英語力は必要不可欠であることは言うまでもありません。
世界の住みやすさを考えることは、私たちの地域社会を住みやすくすることと直結しています。
自分の中にある偏見やいろいろな壁に気づくことが第一歩だと考えています。私たちフィール・ザ・ワールドは、英語を使いながら、さまざまな体験・経験を通じて一人ひとりが自ら感じ、考え、気づける活動づくりをしています。
賛同いただけましたら、ぜひご支援ご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

大石 宇多野

理事大石 宇多野

個々のアイデンティティーを
活かしながら

文化的なアイデンティティーを大切にし、グローバルコミュニティーの一員であることを改めて意識することなく、「感動」と「成長」を目標とし、主体的行動が出来る日本人へ成長することが国力アップに繋がると信じて行動しています。
老若男女問わず、機器や技術だけに頼ることなく、物質的な豊かさが幸福の基準とならないよう「自分磨き」のきっかけとなるチャンスを多く発信して行きたいと願っております。

的場 淳子

理事的馬 淳子

新たな経験や人との出会いで
人生が豊かに

様々な経験と人との出会いは私たちの人生を豊かにします。
そしてちょっとしたきっかけが私たちの人生を変えることがあります。
フィール・ザ・ワールドでは、より多くのみなさんにグローバル規模のきっかけを作って未知の世界を知るお手伝いをしたいと思っています。今までの活動に参加して世界に目を開いて飛び出した子どもたち・若者もたくさんいます。 私たちの活動をチャンスとして楽しい出会いを重ねていきましょう。

廣岡 美和

理事廣岡 美和

これからの時代に求められる
異文化理解力を

グローバル化が進む現代に活躍する人材に求められるのは「異文化理解力」です。その源泉となる感受性を育てるには、「違い」が面白い!と思う体験をすること。
ポジティブな体験やドキドキするような体験が、感受性を育みます。
外国語が話せるあなたも、話せないあなたも、フィール・ザ・ワールドで「違う!面白い!」を一緒に体験しませんか?
お会いできるのを楽しみにしております。

溝口 雅久

監査溝口 雅久

世界に羽ばたくために必要な、世界を“見て”“知って”“体感する”をしてみませんか?

フィール・ザ・ワールドをとおして「世界を見る、知る、体感する」ことができるプログラムは、日本にいながら、一味違った経験や感動ができる大きなチャンスです。積極的な姿勢やポジティブな考え方は、世界に羽ばたくために必要な要素であり、そのことをどのプログラムにおいても大切にして実行しています。今後も皆様のご意見やご感想をお聞かせいただきながら、ますます多くの皆様に楽しみ喜んでいただける企画をスタッフと共に考えていきます。ぜひ、ご参加ください。

活動内容 Activity content

  • 1 国際理解を促進する
    子ども育成事業

    国際理解や知識を深めることを目的としたキャンプやデイスクールを、 児童から学生を対象に開催します。

  • 2 国際理解を促進する
    親子育成事業

    国際理解や知識を深めるため、親子や兄弟姉妹間のコミュニケーション活動の機会を提供する事業を開催します。

  • 3 コミュニケーション能力
    促進事業

    国際感覚を養い、多文化共生の道を探るためのコミュニケーション能力の基礎を身につける講座およびワークショップを開催します。

  • 4 地域力向上事業

    行政と協力して市民協働事業を行ないます。 また地方自治体主催の英語教育活動を企画・運営します。

お問い合わせ Contact

参加および支援を希望される方など、
お気軽にお問い合わせください。